英文法クイズ(不定詞と動名詞)

grammar quiz

不定詞 vs. 動名詞

不定詞(Infinitive)と動名詞(Gerund)は英文法の問題でも出題頻度の高い項目の一つです。ある動詞の後に続く動詞表現が「to do=不定詞」なのか、それとも「~ing=動名詞」なのか?

特に『名詞的用法』は不定詞または動名詞しか使用できない動詞があるため、テスト問題になりやすい項目なのですが、明確なルールがないため結局は「丸ごと覚えてしまう」ことが一番の近道です。

まずは「不定詞」「動名詞」それぞれの用法ついて簡単に説明してみます。

基本用法の説明

<不定詞(to do)の3つの用法>

名詞的用法:『~すること』主語(S)、目的語(O)、補語(C)となる。
例文:My job is to sell cars.

形容詞的用法:『~するための』名詞を修飾する。
例文:I want something to drink.

副詞的用法:『~するために、~して』動詞、形容詞、副詞を修飾する。
例文:I am very happy to see you.

<動名詞(~ing)の用法>

名詞的用法:『~すること』の意味で、不定詞の名詞的用法と同じ働きをする。主語(S)、目的語(O)、補語(C)となる。

例文:Seeing is believing.

 

(目的語として)不定詞・動名詞のみ伴う動詞リスト

まずはリストアップします。理屈抜きに「I agree to do…」と声に出して何度も読み上げて、自分のものにする手法をオススメします。最後におさらい用のクイズも作成しました。

<不定詞のみ伴う動詞>

  • agree to do 「〜することに同意する」
  • aim to do「〜することを目指す」
  • arrange to do「〜することをアレンジ(手配)する」
  • attempt to do「〜することを試みる」
  • choose to do「〜することを選択する」
  • decide to do「〜することを決定する」
  • decline to do「〜すること否定する」
  • demand to do「〜することを要求する」
  • determine to do「〜することを決定する」
  • endeavor to do「〜することを努力する」
  • expect to do「~することを期待する」
  • fail to do「〜しそこなう、〜することを失敗する」
  • learn to do「〜することを学習する」
  • happen to do「たまたま〜する」
  • hesitate to do「~することをためらう」
  • hope to do「~することを希望する」
  • offer to do「〜することを申し出る」
  • suggest to do「~するよう提案する」
  • manage to do「何とかして〜する」
  • plan to do「〜することを計画する」
  • prepare to do「~する準備をする」
  • pretend to do「〜するふりをする」
  • proceed to do「〜することを先に進める」
  • promise to do「〜する約束をする」
  • seem to do「〜するらしい(ようだ)」
  • refuse to do「〜することを断る」
  • tend to do「〜する傾向にある」
  • try to do「〜することを試みる」
  • volunteer to do「進んで〜する」
  • want to do「〜したいと思う」
  • wish to do「〜することを願う」

計30の使用頻度の高そうな動詞をリストアップしてみました。「発見」としては同じ(または似た)意味の動詞は同じ「不定詞のみ伴う」のグループになる点です。

 

<動名詞のみ伴う動詞>

  • admit doing「〜することを認める」
  • anticipate doing「〜することを予期する」
  • appreciate doing「〜することをありがたく思う」
  • avoid doing「〜することを避ける」
  • consider doing「〜することを熟考する」
  • continue doing「〜することを続ける」
  • defer doing「〜することを延期する」
  • delay doing「〜することを遅らせる(先延ばしにする)」
  • deny doing「〜することを否定する」
  • discuss doing「〜することを話し合う」
  • enjoy doing「〜することを楽しむ」
  • finish doing「〜することを終了する」
  • imagine doing「〜することを想像する」
  • keep doing「〜することを続ける」
  • mind doing「〜することを嫌だと思う(気にする)」
  • miss doing「〜することを逃す」
  • quit doing「〜することをやめる」
  • postpone doing「〜することを延期する」
  • practice doing「〜することを練習する」
  • pretend doing「〜するふりをする」
  • prevent doing「〜することを妨げる」
  • resist doing「〜することを我慢する」

動名詞についてもシンプルな動詞をリストアップしましたが、これだけ数が出てくるとやはり一定のルールを見つけ出すよりは「覚える」しかないという結論に至ります。

 

不定詞・動名詞どちらも伴うことが可。でも意味が変わる動詞。

ここでは文法的には「不定詞」「動名詞」どちらも伴うことが可能なのですが、意味が変わってしまう動詞をリストアップします。どの組み合わせも『これからすること(未来)』=「不定詞」、『すでにしたこと(過去)』=「動名詞」となる点に注目してください。

「stop to do」vs.「stop doing」

He stopped to smoke.『~するために立ち止まる』
He stopped smoking.『~するのをやめる』

「remember to do」vs.「remember doing」

Please remember to mail this letter. 『忘れずに~する』
I remember talking with that lady before.『(過去に)~したことを覚えている』

「forget to do」vs.「forget doing」

Don’t forget to finish your homework.『~するのを忘れる』
I won’t forget meeting him there.『(過去に)~したことを忘れる』

「regret to do」vs. regret doing

I regret to tell you that you have failed the exam.『(これから)~することを残念に思う』
I regret giving him my bicycle. 『(過去に)~したことを残念に思う』

英文法クイズでおさらい

それでは最後に「不定詞」「動名詞」をクイズでおさらいしてみましょう!

英文法クイズ 動名詞と不定詞

スポンサーリンク