英文法クイズ(品詞)

grammar quiz

品詞はマスト

多くの単語は、名詞(Noun)⇨動詞(Verb)⇨形容詞(Adjective)⇨副詞(Adverb)と変化することができます。

また、品詞には形成する際にそれぞれの語尾(単語の最後の方のスペリング)にパターンがあることが多く、このパターンを身に付けると、一つの単語で4つ覚えることができることになります。ここでは4つ品詞に着目して、語尾のパターン、それぞれの用法を説明したいと思います。

4つの品詞の働き

それでは4つの品詞の働きについて簡単に例文と一緒に説明します。

SVOC等の5文型の復習はこちらから。


<名詞 (
Noun)> = n

主な用法:名詞は物事・人を表わし、主語(S)、補語(C)、目的語(O)になる。

<動詞 (Verb)> = v

主な用法:動作(アクション)を表わし、主語(S)もしくは主語(S+修飾語(M)の直後にくる。

<形容詞 (Adjective)> = adj

主な用法: ①名詞を修飾する-限定用法  ②Be動詞/動詞の後にきて補語(C)となる-叙述用法

<副詞 (Adverb)> = adv

主な用法:①動詞を修飾する。②形容詞を修飾する。③副詞を修飾する。④文全体を修飾する。

語尾のパターン

品詞を見分ける手がかりは語尾にあります。代表的な語尾のパターンを覚えましょう。必ず役に立つことがあるはずです。

<名詞(Noun)の語尾> = n

物事: -sion, ion (mission, education), -ance, esce (acceptance, absence),
-cy (accuracy, vacancy), -ment (improvement, judgment), -ness (kindness, darkness), -ship (friendship, relationship)
人: -ar, er, or, its (speaker, doctor, journalist)

<動詞(Verb)の語尾> = v

-ate (activate, elevate), -en (shorten, widen), –ify (simplify, beautify),
-ize/*-ise<UK> (computerize, generalize)

<形容詞(Adjective)の語尾> = adj

al (cultural, financial), -able, able (acceptable, responsible), -ic (economic, scientific), ive (active, negative), –ful (careful, wonderful), less (careless, homeless), ous (dangerous, nervous)

<副詞(Adverb)の語尾>

ly   (carefully, clearly, finally, freely)

英文法クイズ(品詞)

それでは品詞クイズにチャレンジしてみてください。

 

英文法クイズ(品詞)x 10問

 

スポンサーリンク