【キッズ英語】クリスマスのボキャブラリーが学習できるサイト4選+動画4選!

今回はみんな大好き「クリスマス」を英語学習のきっかけにできるサイトと動画をまとめて紹介します!キッズ向けのコンテンツに特化して集めたのでビジュアルと音の仕掛けがたっぷりのコンテンツばかりです。もちろん全て無料、アカウント登録も一切不要で利用できます。

サイト紹介の前に、Simple English Wikipediaの「Christmas」説明をシンプル英語で学習しておきましょう!(ここの部分は大人向けです。)

Christmas 

Christmas (which means “Feast day of Christ”) is both a sacred religious holiday and a worldwide cultural and commercial phenomenon.

  • sacred = 神聖な、聖なる
  • religious = 宗教的な
  • commercial = 商業的な
  • phenomenon = 現象

 

Public and commercial celebrations

Many cities and towns celebrate Christmas by putting up decorations. These may be banners and bunting which are strung from buildings or lampposts. They may be Christmas lights which can also decorate buildings and street trees. Many large cities put up a huge Christmas tree in a public place, such as those in Trafalgar Square in London, Times Square in New York and Martin Place in Sydney. This is often combined with an appeal to the people of the city to give money or gifts to help the poor and needy.

  • banner = 垂れ幕、旗
  • bunting = 万国旗
  • string – strung – strung = ~をひもでつるす
  • lamppost = 街灯柱
  • be combined with = ~と(うまく)結合して、組み合わさって
  • the poor and needy = 生活困窮者

 

Family celebrations

Family celebrations are often very different from each other, depending on where a family comes from, and the customs that have grown in particular families.

  • grow – grew – grown = 成長する
  • particular = 特定の、個別の

 

Family get-togethers

Most families think of Christmas as a time to get together with other members of the family. People often travel from far away to be with other family members at Christmas. Those people who cannot travel often make long-distance phone calls on Christmas Day. Many people also see Christmas as a time to reach out to others that they know might be lonely, and invite them to dinner on Christmas Day.

  • long-distance phone call = 長距離電話
  • reach out = 手を差し伸べる
  • invite = 招待する

 

Christmas dinner

Christmas Dinner, usually eaten in the middle of the day, is an important part of the family celebration. The food differs from country to country and also from family to family. In the Northern Hemisphere, roasted meat and vegetables is generally the main course of the meal. Often several types of meat are served, which may include turkey, ham, roast beef or lamb. There are often several courses, with special treats that are usually only eaten at Christmas. In English-speaking countries, the traditional dessert is Christmas plum pudding. Nowadays these are often bought from bakers, but many people make their own to a family recipe.

  • differ = 異なる
  • Northern Hemisphere = 北半球
  • treat = ごちそう
  • plum pudding = プラムプディング(小麦粉にドライフルーツ、ナッツ、砂糖などを混ぜて、型に入れて蒸し焼きにした菓子)

 

Cards and presents

The giving of gifts at Christmas comes from several different ideas. One is that God gave his son, Jesus, to the world at Christmas. There is also the story of the Wise Men who came to the baby Jesus with three gifts, gold, frankincense and myrrh. For many centuries it has been the custom for people to give small gifts at Christmas, and also to give generously to the poor and needy to help them through the winter. Another tradition has become linked to this one, and the result is the tradition of Santa Claus, or Father Christmas as he is sometimes called, and who is nowadays thought by many children to be the bringer of presents and happiness.

  • frankincense = フランキンセンス、乳香
  • myrrh = ミルラ(樹脂)
  • generously = 気前よく
  • bringer = 運ぶ者

引用元:Simple English Wikipedia

クリスマスのボキャブラリーが学習できるサイト4選+動画4選!

それではキッズ英語におすすめの「クリスマスボキャブラリー」学習サイトと動画をリストアップしてみます。

クリスマスボキャブラリー学習サイト4選

Oxford University Press:I-Spy

オックスフォード大学出版局が監修しているシンプルなににハマってしまう迷路ゲームです。聞こえてきたクリスマスボキャブラリーをイラストで選択肢して、できるだけ早くゴールの「Ⓐ, Ⓑ, Ⓒ」にたどり着くと高得点がゲットできます。

ESL Games + : Memory Game, Christmas Vocabulary

続いて「ESL Games +」です。こちらのサイトはビギナー(キッズ)向けの英語ゲームが満載なのでクリスマス以外でも相当学習できる『無料キッズ英語学習サイト』です。その中からクリスマスボキャブラリーをメモリーゲーム(トランプの神経衰弱)で楽しみめるもをの2つ見つけました。

どちらも画像をクリックするとサイトに飛べるようにしています。一つ目は「Christmas Vocabulary」です。

もう一つは「Christmas Tree Decorations」バージョンです。アイコンが大きいのでコンピュータのマウスの使い方の練習にもなりますね。

Agenda Web : 25 Christmas Vocabulary Excercises

こちらも無数の英語教材が無料で提供されているサイトです。クリスマス関連のボキャブラリー教材だけで25種類もあります!わりと大味なイラストや画像が多めですが、広告バナーも控えめなので子供も気が散らないキッズ英語学習サイトです。

 

British Counsil: Christmas Song

キッズESLサイトとしてとても有名な「British Council」にもクリスマスボキャブラリーを歌で学習するコンテンツがありました。歌はクリスマスソングではない(オリジナル?)ようですが、その歌を活用したワークシート(PDF)も無料でダウンロードできます。

クリスマスボキャブラリー動画4選

音楽一切なしクリスマスボキャブラリー動画です。5分間の中にメジャーな単語がすべて網羅されています。

音楽付きでかつポップな動きのあるイラスト満載のクリスマスボキャブラリー動画です。

こちらもキッズ英語の定番「What is it?」ソングのクイズ形式動画です。

最後にYouTubeでたくさんのESL動画を提供しているるマークさんのクリスマス動画です。こちらはボキャブラリーからセンテンスまで学習できます。


以上、全て完全無料の「【キッズ英語】クリスマスのボキャブラリーが学習できるサイト4選+動画4選」を紹介しました。