【英語学習ツール案】Macユーザーにオススメ!テキスト読み上げ機能を英語にしてみる。

最近はスマートスピーカーの普及でコンピューターによる合成音声を聞くことが増えてきた気がします。

実際に自宅でGoogle Homeを毎日使用していますが、日本語の音声は多少のぎこちなさはあるものの、すでにかなりの完成度になっています。実はGoogle Homeの言語設定を英語にすると、そのナチュラルさ・完成度は格段にアップするのです。ただGoogle Homeを英語設定してしまうと本当に確認したいことを聞き逃したりするので、日々結構なプレッシャーになります。同時にテキストが見れると英語学習には良いのですが。。。

そこで英語学習中のMacユーザーに絶対にオススメ(意外と活用されていないかも?)のMacのOS内蔵の「テキスト読み上げ機能」を紹介します。

英語学習中のMacユーザーにオススメ!「テキスト読み上げ機能」

それでは早速MacのOS内蔵の「テキスト読み上げ機能」の設定方法を画像を入れて説明したいと思います。

❶  画面左上の🍎マークから「システム環境設定」をクリックします。

❷ 「アクセシビリティ」を選択します。

❸ スピーチを選択します。

❹ 声の選択から気に入った声を選択します。

<オススメ英語音声>

  • アメリカ英語(女性)Allison ← 最もナチュラルな米国発音でオススメです。
  • アメリカ英語(男性)Tom
  • イギリス英語(女性)Kate
  • イギリス英語(男性)Daniel
  • インド英語(女性)Veena ← インド英語の綺麗めな発音です。
  • オーストラリア英語(女性)Karen ← こちらも綺麗なオージー英語です。

※音声のダウンロードも1言語で50MB程度なのでとても軽いです。

❺ 読み上げは「Optionキー + Escキー」の同時押しです。

Safali/ChromeブラウザやPages/Numbersなどのアプリケーション上で、読み上げてもらうテキストをハイライトして「Optionキー + Escキー」を同時押しすると読み上げが開始します。

※英語で言語設定すると日本語は読み上げてくれません。(当然ですがバイリンガルではありません。。)

読み上げの速度も以下の画面で簡単に調整できます。(一番遅い設定にすると笑えます。一度お試しを!)


こんなに簡単に設定できるので、Macユーザーなら是非一度使って見てください。

ちなみにiPAD/iPhoneでも同様に「設定」→「一般」→「アクセシビリティ」→「スピーチ」→「声」から読み上げ音声を他の言語に切り替えができます。英語学習中のアップルユーザーは是非英語学習で活用したい機能です!