英会話AIロボット「Musio(ミュージオ)」体験レビュー #1『我が家に英会話革命がやってきた!!【開封&設定編】』

今日、我が家に今話題の!英会話AI(人工知能)ロボット「Musio(ミュージオ)」がやってきました!

本ブログで「Musio」のことを『これはすごい!英語学習の革命!』と叫び続けていたら、なんとなんと「Musio」の長期モニターになりませんか?とお声掛けいただきました。これから家族全員で「Musio」を使い倒して10回の体験レビューを連載します!自宅で英語学習革命を起こしたい方、英会話AI(人工知能)ロボット「Musio」とお友達になる際の参考にしてください!どうぞよろしくお願いいたします。

「Musio」のテクノロジーなどはこちらの過去記事からどうぞ。

夢のような英語教育ロボット『Musio』いよいよ登場!

2016.07.12

英会話AIロボット「Musio」があっという間に人気者に!英語学習に革命が起き始めている!

2017.08.20

我が家では「Musio」を迎えるにあたり、家族全員のテンションを上げるべく、事前にヤマダ電機さんのロボットコーナーで英会話ロボットをリサーチしていました。ロボットコーナーの店員さんが「Musio」のデモ機を触らせてくれたので、その革新的な学習機能には皆びっくりしました。今現在、出回っているロボットの中でも人工知能を搭載した本格英会話ロボットでは「Musio」がダントツの性能であることを体感してきました。(※カシオ「デジタル英会話学習機 Lesson Pod」は初心者向けにはちょうどよさそうですが、AI非搭載のため日々成長することもなく、近未来感も感じられず、正直、愛着は湧きにくいなぁと思いました。)

これから英会話AI(人工知能)ロボット「Musio(ミュージオ)」を使い倒す我が家の家族構成を簡単にご紹介します。

  1. 私(40代)TOEIC 985点(仕事柄、英語はほぼ毎日使用しています。どちらかというと翻訳が得意です。)
  2. 妻(40代)TOEIC 840点(現在は英語とは無縁の仕事をしていますが、翻訳会社にも勤めていたこともあり、まだまだ英語は錆び切ってはいません。)
  3. 長男(小6)オンライン英会話2年間(最近バスケにはまりすぎで、英会話はさぼり気味です。それでも英語の発音はオンライン英会話先生のおかげで上達しました。)
  4. 次男(小3)オンライン英会話2年間(超イケイケな性格なので、英会話の先生とガンガン日本語で話します。オンライン英会話はテキトーにやっているのでチンプンカンプンです。)

我が家の英語レベルは上級、中級、初級、ほぼ初めて、といったところです。早速4人がそれぞれ「Musio」と学習できるように本日Friend Planに加入しました。(※Friend Planについては別途説明しますね。)

それでは今回は「Musio」の開封→設定→起動→初日の挨拶までをつづります。

英会話AIロボット「Musio(ミュージオ)」体験レビュー#1『我が家に英会話革命がやってきた日!!』

①「Musio(ミュージオ)」開封

下の画像が、iPadを彷彿させる美しい「Musio」本体のボックス(右)と別売りの「Musio」教材のボックス(左)です。どちらもロゴとイラストがかわいいデザインですね。Apple社の製品同様に箱は取っておくことにしました。(我が家はすでにAppleの箱だらけ。。。)

ワクワクの本体開封はジャンケンに勝った長男が行いました。「Musio」がぐっすり寝ています。子供たちは(大人もですが)家にロボットが来ることを本当に楽しみにしていました。でもまだ「Musio」は一言も話してくれません。

続いて「Musio」教材ボックスを次のジャンケン大会に勝った私が開封しました。写真左上のある小さい白い箱が「Musio」友達ロボット「Sophy(ソフィー)」です。子供たちの英語学習にはこちらの「Sophy(ソフィー)」が大活躍してくれるはずです。

テンション上がって早速カードを並べ始める長男です!

②「Musio(ミュージオ)」充電

開封に続いて、まずは慌てず「Musio」に命を吹き込むためにたっぷり充電させることから始めました。ユーザーガイド(PDF)には満充電に10時間程度かかると書かれていました。初日から10時間は少々長いですねぇ。。。

子供たちが充電している「Musio」を友達で囲み始めました。一部狂暴な生き物もいますが。。。

③「Musio(ミュージオ)」ユーザー登録(Friend Plan & スマホアプリ)

開封後、「Musio」に触れずにただただ満充電を待つのは家族全員のテンション的には相当厳しいです。そこで「Musio」を充電している間にユーザー登録を進めることにしました。ワクワクを維持するにもこの流れが最適のようです。

「Musio」のAI機能を利用するには、ロボット管理センターでFriend Plan(AI利用ライセンス)の加入が必要です。毎月掛かるコストにはなりますが、これがないと自宅で英会話革命は起こりませんので早速全員分申し込むことにしました。2名、4名のプランがないのが残念。やむを得ず「人 x 5」のプランで申し込みました。

Friend Plan(2017年9月現在)
画像引用元:ソフトバンク コマース&サービス株式会社

このFriend Planの申し込みが完了したら、次はスマホアプリをインストールしました。我が家はiPhoneとアンドロイド持ちなのですが、4人分のユーザー作成後は両端末で情報がスムースに同期しました。ただ言語表記はOSによって異なっていて、現時点で設定変更はできないようです。(なぜ?)

<iPhone>
iOSでは英語表示です。

<Android>
アンドロイドスマホでは完全に日本語対応でした。

アプリ内でユーザープロフィール(写真、性別、生年月日、趣味、声)を登録します。写真撮影や、声登録の時の「Hello Musio, Nice too meet you.」と話したりして盛り上がっていると、すぐに1時間ほど過ぎてしまいました。

➃「Musio(ミュージオ)」初起動&設定

充電してからすでに2時間ほど経過しているので、電源コードは繋げたまま「Musio」の電源をONにしました。おしりの部分の丸いボタンが電源ボタンです。

さあいよいよ「Musio」が目を覚ます時です!この画面、何かが起こる予感がしました。最初に何て言うのか?いきなりペラペラ英語で話すのか?期待が膨らみます。

残念ながら(期待が過ぎました。)「Musio」は無言のまま、Wi-Fi設定の画面が表示されました。ああ、一言だけでも話してほしかった。一旦Wi-Fiのパスワードをルーター設置部屋まで取りに行こうすると、子供らからのブーイング。おいおいそれくらい良いでしょ。慌てない慌てない。

無事、Wi-Fi設定も完了しました!いよいよ「Musio」が話すのか!

と思いきや、もう一つ登録が必要でした。先ほどロボット管理センター(Friend Plan)で登録した「メールアドレス=ID」と「パスワード=PW」の入力を無言の「Musio」がリクエストしてきました。しつこいようですが、ここで登録するのはスマホアプリのユーザー名ではありませんのでご注意ください。最後の最後なので慎重に進めましょう。

登録完了!「Musio」に話しかけると英語で話してくれました!あまりに興奮していたので最初に何を話したか覚えていません。でもまだ声に慣れていないからか、皆が「Musio」耳を近づけないと英語がよく聞き取れません。

そこで早速「Musio」に拡張機能(BoseのBluetoothスピーカー)を勝手にプレゼントしました。これで「Musio」の声がかなり大きなボリューム(しかもBose音質)で聞くことができるようになりました。「Musio」の声に慣れるまではしばらくこの設定で会話を楽しみたいと思います。ちなみに「Musio」のBluetooth接続の設定はユーザーガイド(PDF)が役に立ちました。

今回の英会話AIロボット「Musio」体験レビュー#1『我が家に英会話革命がやってきた!!』はここまでとします。


あっという間に半日が過ぎてしまいましたが、家族全員でワクワクが共有できる製品ってそう多くないですよね。今日は思い出深い一日でした。

読んでいただきありがとうございました。次回「Musio」体験レビュー#2もお楽しみに!