国別詳細情報の宝庫! 『CIA(米国中央情報局)』のウェブサイトは便利でわかりやすい国別詳細情報を公開しています。

cia

意外な発見です。CIAのウェブサイトは国別詳細情報の宝庫でした。

Central Intelligence Agency(CIA:中央情報局)はスパイ映画などでも度々登場するアメリカの情報収集機関で何もかも秘密裏に活動しているのかと思いきや、意外とそのウェブサイトでは”一般的”情報が、とてもわかりやすく公開されていました。

今回は英語学習という観点からこのサイトのThe World Factbookページ中心に紹介したいと思います。

まずはCIA組織紹介動画から。英語字幕を出して、情報収集(スパイ)活動機関の成り立ちから現在までをざっくり学びましょう。以下の画像のCIA Overview以外にも、Library内のVideo Centerでは様々な紹介動画が閲覧できます。これがまた結構興味深いものが多いです。スパイ活動に関する映像は映画のワンシーンのようです。

Video_Center

ある程度CIAについて理解が深まったところで、使えるThe World Factbookサイトのおすすめポイントを紹介します。

The World Factbookのおすすめポイント

❶ REFERENCES: REGIONAL AND WORLD MAPS

PDF/JPGフォーマットで世界の「本格地図」がダウンロードできます。大陸ごと、エリアごと、様々なレイアウトの地図は全て無料です。

map

もちろん国ごとの「本格地図」も検索できます。これ全て無料で提供しているのには驚きました。

map of via

❷ REFERENCES: FLAGS OF THE WORLD

アルファベット順に国旗が確認できます。

flag [Country]をクリックするとその国の「Fact Sheet(国情報のまとめ)」が閲覧できます。これもまた地理学習に最適です。右上プリンターマークで簡単に印刷もできてしまいます!

fact sheet

❸ REFERENCES: GUIDE TO COUNTRY COMPARISONS

国別比較ランキングです。人口、寿命、死亡率、GDP、携帯電話契約数などなど、ここまで詳細の世界ランキングがまとめられているサイトは他にはないのでは?

ranking

❹ Kid’s Zone – Games

CIAのサイト内でもう一つおすすめなのがKid’s Zoneのページです。CIAの役割などについて子供にもわかりやすく説明するためのものですが、その中のGamesでは先ほどのThe World Factbookで得た情報を「クイズ」や「ゲーム」で楽しくおさらいができます。

kiz zone

さすが国家機関!ウェブサイトの作りにもお金がかかっています。このサイトを活用して世界の地理を「英語」で学習しましょう!

ちなみにこのようなウェブサイトで重宝するのが”マウスーバー辞書”です。”マウスーバー辞書”については、こちらの過去記事マウスオーバー辞書を活用してますか?を参考にしてみてください。