「RIZAP」 vs.「GABA」英語プライベートレッスン対決

do you speak english

「RIZAP」 vs.「GABA」あなたはどっち派?

今回は英語スクールのプライベートレッスン対決として、ダイエット、ゴルフに続いて英語にも進出してきたRIZAP English と、マンツーマンレッスンで英会話業界に革命を起こしたGABAをそれぞれの特徴から比較してみたいと思います。

❶ キャッチフレーズ

RIZAP English

『たった2ヶ月でTOEIC®スコアを劇的に変える』

GABA

『あなたに一番のマンツーマンを』

新参者のRIZAP Englsihは「コミットさせること」=「三日坊主にさせない環境の提供」が売りのようです。TOEIC®スコアを目標に、厳しい!スパルタレッスン。

そしてGABAはこれまでどおり、マンツーマン形式のレッスンに自信ありの「二人三脚で学習」を売りにしています。背中を押してくれそうな愛のあるレッスン!

❷ レッスン時間・料金

RIZAP English

【営業時間】7:00 ~ 23:00 ( 年中無休⇦驚き )

【レッッスン時間】80分 (週二回、曜日などの選択は不明)

【料金】プランにより変動

RIZAP_英語

GABA

【営業時間】7:00 ~ 21:55

【レッスン時間】40分 日時を毎回選べる自由予約制

【料金】およそ… ¥5,000台 ~ ¥7,000台(税抜)

gaba

ここで大きな特徴を見せたのがRIZAP Englishです。「30日間無条件全額返金保障!」となっています。投資は相当な金額になるのですが、短期決戦ならRIZAP Englishが優位になるのは間違いなそうです

❸ インストラクター

RIZAP English

専属トレーナー制。明確な説明がないので何とも言えませんが、おそらく日本人トレーナーが徹底的にしごくスタイル。

GABA

インストラクターはレッスン毎に選択可。全員が「ナチュラル・イングリッシュ・スピーカー」(=ネイティブ?)とのことです。出身国は世界50ヵ国以上なので外国人なのは間違いなさそうです。

英会話を”こっそり”学習するにはGABAが優位となりそうです。インストラクターを毎回変えられるのも”シャイな”日本人の英会話学習者には良い点ですね。

❹ 拠点

RIZAP English

新宿店に続いて続々オープンをしている模様です。ダイエットの方は全国展開していますので、今後同様に拡大されるのだと思われます。

GABA

意外にもRIZAPのダイエット店舗数に比べると半分程度(約50拠点)でした。

個人的にオススメは・・・

「厳しい」英語学校という印象のRIZAP English にはこれまでの英語スクール業界になかった新しい風を感じました。

ダイエットで実証したトレーニング手法のノウハウが活かされるとなると、今後のCM展開なども期待してしまいます。「英語にコミットすることに特化した英語スクール」とのことなので、しばらくはRIZAP English を応援したいと思います!