これは笑える。くだらなすぎる検索サイト(英語)を2つご紹介!

click here

私に「くだらないもの」を売ってください。

まず一つ目のWeird or Confusing本当に本当に”くだらない商品”だけを検索して紹介してくれるサイトです。コンセプトはいたってシンプルです。

“Sell me something wired or confusing”の下にある[Please]をクリックすると・・・。

sell me something [Please]のクリックの3回に一度は笑わせてくれます。

例えば「メガネ式バスケットボールゲーム」。こちら$7.49!です。少し欲しくなりませんか?

basketball

「ベーコン型絆創膏」とかも検索にヒットしました。これ、いります?何か香ばしいあのベーコンの匂いが。。

bacon

Amazonだけにレビューを読むだけでも楽しいです。(⇦英語の勉強になりますね!)

review

Weird or Confusingは、ただただ「くだらない」けど「ちょっと欲しくなる」アイテムが次々に紹介されるサイトです!

私を「くだらないウェブサイト」に連れてってください。

二つ目もまた「くだらない」検索サイトです。The Useless Websiteは本当にバカバカしい何の役にも立たなさそうなサイトにワンクリックで誘導してくれます。でもこれがまた楽しいのです。

“Take me to another useless website”の下の[Please]をクリックすると・・・。

The_Useless_Web

例えばマウス操作だけで「うなぎで男をビンタできる」サイト”Eel slap!”とか。10回くらいのビンタで飽きてしまいますが。。。

eel

「猫が跳ねるだけ」なのに3分程の暇つぶしができる”cat-bounce.com”がヒットしたりします。

cat bounce

“pointerpointer.com”ではマウスポインターをスクリーン上で動かさずにしばらく待つと。。

please wait

マウスポインターの場所に指差し画像が「ぴったり」はまります。笑えます。

Pointer_Pointer

いかがですか?本当にくだらないですよね。でも楽しいですよ!

[Please]をクリックするたびに新しいサイトが開くので、暇つぶしの魔法のボタンとなってくれます。何か新しいものに出会えそうなワクワク感がたまりません。コンセプト最高!

ということで今回は本当に「くだらない(けれど楽しい)」姉妹サイトWeird or Confusing(くだらない商品検索)とThe Useless Website(くだらないウィブサイト検索)の2つをご紹介しました!