インフォグラフィック『写真の上手な撮り方』を英語で読んでみましょう!

今回ご紹介するインフォグラフィック「How to Take Better Holiday Photographs」は写真を撮るときの基本的ポイントをとてもシンプルにまとめたものです。

単語数も300ほど!なので、カメラの初心者(普段はスマホで写真撮影する人)+英語学習者にぴったりです。

インフォグラフィック(英語: infographics)は、情報、データ、知識を視覚的に表現したものである。インフォグラフィックは情報を素早く簡単に表現したい場面で用いられ、標識、地図、報道、技術文書、教育などの形で使われている。<Wikipediaより引用>

最近はスマホのカメラ性能が飛躍的に向上していますが、このインフォグラフィックに出てくるボキャブラリーは普通に機能紹介マニュアルなどにも記載されていたりしますよ。

それでは、早速カメラ/写真撮影に関連した基本ボキャブラリーを確認してみましょう。

インフォグラフィック『写真の上手な撮り方』に出てくるボキャブラリー

  1. ISO = カメラが光をとらえる能力を表す値
  2. aperture = カメラの開口部
  3. rules of thirds = 3分割ルール
  4. capture =(被写体を)とらえる、撮影する
  5. subject = 被写体
  6. angle = 角度、アングル
  7. tripod = 三脚
  8. choreograph = 振り付けをする、演出する
  9. blur = ぼやける、不鮮明になる
  10. still = 静止した、じっとした、動かない

上の日本語訳を見ても・・・なボキャブラリーがあったりするかもしれません。でも大丈夫です。インフォグラフィックならビジュアルだけでも相当なヒントが得られるはずです。

さあこれで準備ができました。イフォグラフィックで写真撮影のコツを「英語」で学習してみましょう!

Infographic: How to Take Better Holiday Photographs

How to Take Better Holiday Photographs

From Visually.

 

『写真の上手な撮り方』ボキャブラリークイズにチャレンジ

あっという間に読み終わるのがインフォグラフィックスの特徴です。文字情報以上にイラストから様々な情報が得られているはずです。

それでは最後にインフォグラフィック「How to Take Better Holiday Photographs」に出てきたボキャブラリーをDefinitionクイズ形式でおさらいしてみましょう!全部で10問です。

Definition Quiz: #1 -#10

Matching words with definitions.