“英語&アニメーション”でブラインドタッチのタイピング練習ができます!

カートゥーン・ネットワーク風キーボード練習サイト!

イギリスの国営放送局BBCが提供する学習サイトから、キッズ向け(ですが大人も十分楽しめる)キーボードタイピング練習サイトDance Mat Typingをご紹介します。(もちろん全て無料です!)

キーボードのブラインドタッチを「英語の音声付き」さらに「英語の字幕付き」で練習できるサイトは意外と少ないはず。このDance Mat Typingはタイピングを練習しながら英語も勉強できる一石二鳥なサイトなのです。

レベルは4つ、合計12の練習コースがあって、ホームポジションから始まり(数字以外の)すべてのキーを順番に練習します。毎回カートゥーン・ネットワーク風「動物キャラ」が楽しい英語でサポートしてくれますよ。(カートゥーン声なので最初は少々聞きなれないかも。)

レベル1

キャラクターは「やぎ」「たこ」「にわとり」が”アクの強い”アクセントでタイピングをサポートしてくれます。

level1

こんな感じで、英語の音声とそのそのスクリプトを確認しながら、画面のキーボードアニメーションに沿って練習します。意外と「耳」「目」「手」が連動させるのは難しいですが、英語の特訓になりますよ。

dance_mat

レベル2

このレベルで登場する「カバ」はシリーズ中で最強キャラです。

level2

タイピングを練習している間、ずっといびきをかいて寝ています。そのいびきが本当にうるさいので、早く終えたいモチベーションに繋がります。

hippo

レベル3

このくらいから指の動かし方が難しくなってきます。一問クリアすると「さる」などの新キャラが応援で登場します。

level3

すべてのレベル共通ですが、画面下のマークで進捗確認ができるようになっています。アニメーションはBBCだけあって本当によくできています。

level3

レベル4

level4

最後の練習コース#12は「Shit Keys」です。ここで大文字の練習をしてキーボードタイピングの仕上げとなります。

そして感動のクライマックス。再び「やぎ」が場を仕切ります。続いて全キャラクターが登場して全員で応援してくれます。「頑張って本当によかった。よかった。」となります。

final

こちらのサイトは、アカウントの作成は不要、英語キーボードの練習も全て無料、さらに学習を飽きさせないコンテンツが豊富!なので、是非一度アクセスしてみてください。

子供だけでなく大人も「英語を学習しながらキーボードタイピングが楽しめる」サイトですよ!

今回はイギリスBBCの学習サイトからDance Mat Typingをおすすめしました。