『インフォグラフィックで英語学習』サンクスギビングのディナーに招待されたら読んでおきましょう。

happy-thanksgiving

サンクスギビング(Thanksgiving)とは?

今回は、サンクスギビングのディナーに招待された時「どうしたら良いのか?」に関するインフォグラフィックで英語学習をしたいと思います。

その前に、サンクスギビングとは一体何?

クリスマス、ハロウィンはすでに日本文化に定着した一大イベントですが、サンクスギビングはあまり馴染みがないですよね?

アメリカでは、クリスマス、独立記念日、そしてこのサンクスギビングが三大年間行事としてとても有名です。まずは、ざっくりサンクスギビングについてWikipediaから。

感謝祭(英語: Thanksgiving Day)は、アメリカ合衆国とカナダの祝日のひとつ。Thanksgivingと略称されたり、あるいは七面鳥の日(Turkey Day)と呼んだりもする。アメリカでは11月の第4木曜日、カナダでは10月の第2月曜日になっている。日本のプロテスタントでは収穫感謝日と呼ぶ。

感謝祭は祝日となるアメリカ合衆国の祝祭日(ナショナルホリデイ National Holiday)のひとつである。 現代の感謝祭では、宗教的な意味合いはかなり弱くなっており、現代アメリカ人の意識の中では、たくさんの親族や友人が集まる大規模な食事会であり、大切な家族行事のひとつと位置づけられている。特に感謝祭前日と感謝祭休日最後となる日曜日は、空港、高速道路、鉄道などの交通機関が1年の中でも有数の大混雑・大渋滞となる。一方、感謝祭当日の空港などは対照的に非常に閑散としており、感謝祭が行楽のための休日ではなく家族や親戚が集うためのものであることを物語っている。
<Wikipediaより引用>

アメリカではサンクスギビングから年末モード突入となるので、仕事的には色々なプロジェクトが停滞気味になります。「12月はクリスマスまで流し」モードに入ります。

個人的にはカナダでサンクスギビングのディナーに招待されたことはありましたが、正直このインフォグラフィックにあるようなマナーは全く知りませんでした。なるほど、いろいろと「お約束」があるのですね。とても良い勉強になりました。

いつでも招待してください!

インフォグラフィックを読む前の予習です。

サンクスギビングの予備知識がインプットできたと思いますので、少しだけインフォグラフィックに出てくるサンクスギビング英単語(キーワード)についてリストアップしてみます。

<出てくるサンクスギビング・キーワード>

  1. show up = 姿を見せる、訪問する
  2. help out = 手伝いをする、手助けする
  3. arrive late = 遅刻する、遅く到着する
  4. lend a hand = 手を貸す、手伝う
  5. cut out early = 早めに切り上げる
  6. come bearing ~ = ~を(手土産に)持ってくる
  7. compliment = 褒める、お世辞を言う
  8. empty handed = 手ぶらで
  9. leftover = 食べ残し
  10. T-Day = thanksgiving day

それでは準備はよろしいですか?インフォグラフィック「How to be a guest at Thankisgiving Dinner」を一気に読んでみましょう!

最後にボキャブラリークイズも付いています。

Infographic: How to be a guest at Thanksgiving Dinner

Via Pickle Jar Studios | Visually

ボキャブラリークイズにチャレンジ!

それではインフォグラフィック「How to be a guest at Thanksgiving Dinenr」に出てきたボキャブラリーの『Definitionクイズ』にチャレンジしてみてください。出題される英単語は先ほどリストアップしたボキャブラリーには”含まれていないもの”だけを集めました。全部で15問です。

Definition Quiz: #1 -#15

Matching words with definitions.

スポンサーリンク