『自由の女神(Statue of Liberty))』について英語で学ぼう!<英語クイズおまけ付き>

アメリカの自由の象徴といえば「自由の女神」です。

今回は誰でも知っている「自由の女神」を英語学習の教材にしたいと思います。

まずウィキペディアで「自由の女神」について日本語で調べてみました。それでは早速ウォームアップです。

概要

アメリカ合衆国ニューヨーク州にあるものが最も有名であるが、パリや像の作者フレデリク・バルトルディの故郷コルマールをはじめ、ポワチエやサン=テティエンヌ、アングレーム、ボルドーなどを含めフランス各地に点在している。

アメリカでは各地の博物館にもレプリカが収蔵されているほか、各地の広場にも自由の記念碑として女神像が建てられている。日本では東京や青森県おいらせ町にレプリカが存在する。(詳細は後述)世界各地のテーマパークや遊園地にもアメリカの象徴物として自由の女神像のミニチュアが設置されているほか、商店やホテルの看板として使われている自由の女神像は枚挙に暇がない。

ニューヨークの自由の女神像

ニューヨークにある自由の女神像は、アメリカ合衆国の独立100周年を記念してフランスより贈呈され、1886年に完成した。アメリカ合衆国の自由と民主主義の象徴である。また、ニューヨーク港からアメリカ合衆国に入国しようと大西洋を船で渡ってきた移民にとって、灯台でもあった自由の女神像は、船上から目にする新天地の象徴となっていた。

引用元:Wikipedia

確かに日本中に自由の女神レプリカ象は多いですね。許可とっているの?というほど多いです。

 

『自由の女神(Statue of Liberty))』で英語学習!

インフォグラフィック「Lady Liberty Shines Again」

イラストを駆使して情報を提供するツール、インフォグラフィックを英語学習の題材にします。

まずは出てくる重要ボキャブラリーをリストアップします。

<Vocabulary List>

  • spike = 先の鋭くとがったもの
  • crown = 王冠
  • represent = 象徴する
  • gemstone = 宝石用原石
  • embrace = 抱き締める、抱きかかえる
  • inscribe = 刻み込む
  • construct = 建設する
  • frigate = 小型快速船
  • disassemble = 分解する、ばらばらにする
  • on behalf of = ~を代表して
  • assembly = 組み立て
  • designate = 指定する
  • craftsman = 男性の職人
  • centennial = 100年祭
  • implement =  実行する
  • scribble = 走り書きする
  • devastation = 荒廃、破壊された状態
  • surge = 高潮
  • infrastructure = インフラ
  • in ruins = 廃虚となって
  • halt = 止める
  • withstand = 持ちこたえる
  • unharmed = 無傷の
  • long-awaited = 長く待ち望んだ
  • anticipation = 予想、期待

それでは、インフォグラフィックでイラストをヒントに一気に読解にチャレンジしてください。

Infographic : Lady Liberty Shines Again

Lady Liberty Shines Again

From Visually.

Infographic : Lady Liberty Shines Againの英単語クイズ (10問)

英単語クイズ: #1-10

正しい組み合わせを選んでください。

Statue of Liberty「自由の女神」の英語学習無料ツールをご紹介

さすがメジャーなトピックだけあって様々な「自由の女神」の英語学習無料ツールが見つかりました。その中から3つだけご紹介します。

❶ 自由の女神クロスワードパズル

<www.elcivics.comより>

❷ 自由の女神ボキャブラリープリントアウト

<https://en.islcollective.comより>

❸ VOA(Voice of America)の「自由の女神」のリスニング教材

以上、今回は『自由の女神(Statue of Liberty))』について英語で学ぼう!についてまとめてみました。