『世界のビジネスアイディア#5』靴下を1足無くしても安心の靴下3足販売ビジネス

今回ご紹介するアイディアビジネスは『3足で靴下を販売する』というとてもシンプルなものです。

なぜ靴下3足なのか?

お気に入りの靴下ほど、なぜか1足だけなくなってしまうことってありませんか?そんな時のために最初から3足セットで購入しておけば安心ですね。そんなとても単純な理由でビジネスを立ち上げたそうです。

ビジネス名はThrox。Three Soxからのネーミングと容易に推測できますね。

THROX

一体、このビジネスはどれほどの需要があるのかは不明ですが、アイディアの斬新さからテレビでも紹介されたりしているようです。

早速、『世界のビジネスアイディア』靴下を1足無くしても安心の靴下3足販売ビジネスThroxの詳細を見ていきましょう。

靴下を1足無くしても安心の靴下3足販売ビジネス「Throx」

まずはInventer(発明者)によるビジネスの紹介文から解読していきましょう!

INVENTOR SOLVES AGE-OLD MYSTERY OF MISSING SOCKS
Picture this. You’ve completed the weekly wash and as you’re pairing up socks for the drawer, you discover one or more have mysteriously disappeared. Sound familiar? Well, worry no more because a clever entrepreneur from San Francisco has devised a creative solution to this irritating phenomenon.
Writer-director Edwin Heaven is the inventor of THROX, the first socks to come in threes, so when you lose one you still have a pair. The Cure For The Missing Sock!

  • Picture this. = 想像してみてください。
  • entrepreneur = 起業家
  • devise = 考案する
  • irritating = イライラする
  • phenomenon = 現象

確かに「発明」かもしれません。1足靴下をなくすと残った1足はほぼ役立たずです。

自信に満ちた発明者Edwin Heaven氏の名言がこちらです。

“If tires come with a spare, why not socks? After all, three beats a pair every time. “(タイヤはスペアがあるのになぜ靴下はないの?3つは常にペアに勝る)

 

特に子供の靴下はすぐ片方が無くなってしまうので結構需要はあるかもしれませんね。靴下の種類も大人用から子供用までポップなカラーリングなものが多くて結構欲しくなりました。

kids socks

少々胡散臭い発明者Edwin Heaven氏が登場するテレビ出演動画も楽しめます。売り文句は『3 socks for the price of 2』です。

Throx Inventor Edwin Heaven Rocks ‘n Sox ‘em on the big idea

発明者Edwin Heaven氏の自信に満ちたプレゼンが結構楽しめる動画でした。コメンテーターも、かなりこのビジネスに好意的な発言が多いようです。ものすごい勢いで販売ルートを提案しています。さて結局Edwin Heaven氏はミリオネアーになっているのしょうか??

以上、今回は『世界のビジネスアイディア#5 靴下を1足無くしても安心の靴下3足販売ビジネス』としてThroxを紹介してみました。

何か似たようなビジネスアイディアが浮かびそうな気がしてきませんか?