『世界のビジネスアイディア#8』凍らせて持ち運べるアイディア・カクテル販売ビジネス

Big_Easy_Blends

今回ご紹介する『世界のビジネスアイディア』は3人の大学生のひらめきによってスタートした「凍らせて持ち運べるアイディア・カクテル販売ビジネス」です。

2007年夏のビーチでふと思いついたアイディア「Why not make frozen cocktails to go?」が2年後の2009年には年間150,000ドルの売り上げとなって、その後順調に徐々に売り上げを伸ばし、今ではミリオンダラー・カンパニーとして絶好調のようです。

ブランド名はBig Easy Blendsです。

こんな感じのボックスでストロー付きで販売されているみたいです。ウォルマートなんかでは1つ2ドル程度!安い!

big_easy

いい感じにブレンドされたカクテルをそのまま凍らせてキャンプやスポーツ観戦に持って行くのだそうです。

パッケージもお洒落ですし日本でも人気が出そうな商品ですね。

少し詳しく商品の種類などについてご紹介します。

凍らせて持ち運べるアイディア・カクテル『Big Easy Blends』

カクテル以外にも商品ラインアップがあるようなので、他にどのようなアイディア商品でビジネスを展開しているのか見てみましょう。

Cordina Light

こちらが大ヒット商品の凍らせるカクテルです。「ライム」「ストロベリー」「マンゴー」の3つのフレイバー。Lightだけあってカロリーも控えめで1パック「100カロリー!」なら3パックは余裕ですね。この商品は日本でもヒットしそうな気がしますが。まだ日本では見かけないように思います。

Cordina_Light

Cordona Spirits The New Orleans Flask

こちらはロシアを代表するザ・アルコール飲料、ウォッカのパッキング版です。どうやら、こちらは凍らせて持ち歩くタイプではなさそうです。でも、このパッケージからはウォッカが想像できない商品です。飲んだ後の処理が瓶と違って簡単に捨てれそうでアウトドアで重宝しそうですね。

spirits

SLUSH PUPPiE Pouches®

もう一つはスムージータイプのかき氷(ノンアルコールです)のSlushは「ブルーラズベリー」「チェリー」「ストロベリー」のフレーバー。子供向けのアイス飲料といった感じです。

SLUSH_PUPPiE

もう一つ子供向けかき氷タイプの商品もあるようですが、ラインナップの少なさが逆にビジネスを回し続けているポイントなのだそうです。

最後に・・・

こちらのBig Easy Blendsの会社の成り立ちを英語で読んでみましょう!(ボキャブラリー・ヒント付き)

We were 3 college buddies hanging out on the beach when it hit us “why can’t enjoying a great cocktail be as easy as back home in New Orleans?” At that moment, Big Easy Blends was born with the creation of the Cordina Cocktail.

Fueled by our passion for packaging, we set our sights on other drinks that would work well in our signature drinkable, re-sealable pouch. Most recently we’ve launched Cordina Spirits and non-alcoholic ICEE and SLUSH PUPPiE brand frozen slushes in a pouch.

We created Big Easy Blends to share a taste of the Big Easy. Our passion for good times and easy to drink beverages is part of our culture.

Enjoy and Laissez Les Bon Temps Rouler!

<ボキャブラリー>

  • buddy = 仲間
  • creation = 作品、創作物
  • fuel = 刺激する、燃料を注ぎ込む
  • passion = 情熱
  • signature (adj) = 特徴的な
  • launch = 売り出す、発売する、始める
  • pouch = 袋、小袋

 

以上、今回はふとした発想「Why not make frozen cocktails to go?」から誕生した「世界のビジネスアイディア、凍らせて持ち運べるアイディア・カクテル販売ビジネス」をご紹介しました。