微妙に迷う英語表現「○○ free」についてまとめてみました。

最近は日本でも英語表記の案内が増えてきていますが、いつ見ても一瞬迷う表現があります。

「smoke-free area」

タバコがfree(自由な)場所?かと思いきや真逆の「喫煙禁止場所」なのです。freeがなくてsmoking areaであれば「喫煙場所」という意味になります。

ここでの「free」は〜を取り除くという捉え方が正しいことになります。この紛らわしい○○freeの表現は意外と多く存在するので一度まとめることにしました。

○○freeの表現

  • auto-free zone = 自動車乗り入れ制限区域
  • bacteria-free milk = 細菌のない牛乳
  • bug-free programming = バグのないプログラミング
  • caffeine-free coffee = カフェイン抜きのコーヒー(decafとも言いますね)
  • cage-free egg = 平飼い卵
  • calorie-free beverage = ノンカロリーの飲料
  • charge-free service = 無償サービス
  • commercial-free channel = コマーシャルなしのテレビチャンネル
  • contact-free card = 非接触型(IC)カード
  • debt-free life = 借金のない生活
  • defect-free car = 欠陥のない車
  • disease-free society = 病気のない社会
  • drug-free work place = 麻薬のない職場
  • fat-free yoghurt = 無脂肪ヨーグルト
  • friction-free economy = 摩擦のない経済
  • fuss-free cooking = 手間のかからない料理
  • glasses-free 3D display = メガネ不要の3Dディスプレー
  • gravity-free state = 無重力状態
  • incense-free air = 線香の匂いのしない空気
  • mercury-free product = 水銀を使用しない製品
  • needle-free injection = 無針注射
  • odor-free room = 無臭室
  • oxygen-free environment = 酸素のない環境
  • pollution-free automobile = 無公害車
  • scent-free product = 無香料製品
  • static-free spray = 静電気除去スプレー
  • sugar-free cereal = 無糖のシリアル
  • toll-free number = フリーダイヤル番号
  • vehicle-free street = 歩行者天国
  • visa-free travel = ビザなしの旅行
  • wasabi-free sushi = わさび抜きの寿司
  • wrinkle-free fabrics = しわ防止加工を施した布

ありとあらゆる〇〇free表現をリストアップしてみました。まだまだ表現はありそうですが、〇〇抜きの・・・と言いたい時に勝手に表現を作って使用できそうですね。

これだけのリストに目を通せばもう一瞬あれ?っと迷うことも減るのではないでしょうか?

以上、今回は〇〇free表現について簡単にまとめてみました。(ああ、スッキリした。)