外国人が喜ぶプレゼント「抹茶」(英語学習おまけ付き)

タイ人観光客による「抹茶キットカット」の大量買い、アメリカでの空前の抹茶ブームなどもあり、今や抹茶(Matcha)は日本を代表する飲料(味)となった印象です。Starbacksでもいつの間にか「Macha Latte」は人気の定番商品になっていますね。

アメリカのAmazonで「Matcha」で検索すると、Organic, Japaneseなどの売り文句で数え切れないほどのアイテムがヒットします。

がしかし、こちらの抹茶専門サイトGreen Tea Guideでは実は世界の抹茶の80%以上が中国製との事実が説明されています。

Well, if you are at the store, it’s not really a tough choice. All of the tea on the shelf most likely comes from China. Authentic Japanese green tea is more expensive and usually sold in specialty shops or online.

Why? China produces over 80% of the world’s green tea and is the top exporter. They hold 78% of the export market.

In comparison, Japan produces 7% of the world’s green tea and contributes less than 1% to the export market. Actually, Vietnam and Indonesia export more green tea than Japan.

<ボキャブラリー>
authentic = 本物の
specialty shop = 専門店
contribute = 貢献する、寄稿する
in comparison = (それに)比べ、比較して

引用元:Green Tea Guide

アメリカで出回っている抹茶のほとんどは中国産で、日本の抹茶を購入しようとすれば中国産の約4倍の金額を覚悟しないとならないのだそうです。しかしアメリカの商品のパッケージには「Organic」「Japanese」の大きな印字が目立ちます。

本当なのでしょうか・・・本物なのでしょうか・・・

ということで、今回は日本が誇る本物の抹茶を外国人が喜ぶプレゼントとして提案したいと思います。

そもそも抹茶とは?

いきなりですが「抹茶は緑茶の粉末にしたもの」くらいの知識がなかったので、ウィキペディアで調べてみました。

抹茶の定義

覆下栽培した茶葉を揉まずに乾燥した茶葉(碾茶)を茶臼で挽いて微粉状に製造したもの

引用元:日本茶業中央会

「覆下栽培した茶葉を粉末にしたもの」とはは知りませんでた。

覆下栽培とは?→京都府茶業研究所のページを参照ください。抹茶は日本人の細かい作業が生んだ作品なのでした。おそらく中国とは抹茶の定義自体が異なると思われます。

抹茶の点て方(How to prepare Matcha)

抹茶をイラストとともにとてもわかりやすく(しかも日本語と英語で)説明しているサイトをご紹介します。

一保堂茶舗(英語版)

数ページのスライド+アニメーションで正しい抹茶の点て方がわかりやすく説明されています。とても勉強になります。

<スライドに出てくる抹茶ボキャブラリー>

  • finely ground powder = 細く挽いた粉
  • tea utensil = 茶器
  • ladle = オタあ、柄杓
  • heaping = 〔スプーンなどに〕山盛りの
  • extract = 抽出する
  • optimum = 最適な
  • whisk = 素早く動かす、泡立てる
  • lump = 塊
  • dissolve = 溶ける
  • particle = 粒子
matcha

いかがでしたか?このスライドを事前にチェックしておけば、外国人をお家に招いて「お茶会」が英語でできそうですよね。

本物の抹茶のオンラインショップ

静岡代表

其の1 静岡本山抹茶研究会

お茶の生産地日本一の静岡は煎茶文化が根強く、抹茶を押し出して販売しているサイトは少ないように感じました。そのような中、真正面から抹茶の研究に取り組んでいる静岡本山抹茶研究会のサイトをご紹介しします。

静岡本山抹茶研究会

其の2 雅正庵

静岡からもう一店。抹茶を含む各種のお茶の販売だけでなく、お茶を使用したスイーツが充実しています。日本人なら「静岡」という文字を見るだけでお茶を連想する人も多いと思います。外国人も「静岡産」と聞いて喜ぶのではないでしょうか?

gashoan

京都代表

其の1 一保堂茶舗

こちらは先ほどご紹介した「一保堂茶舗」のオンラインショップです。お茶に関する情報の発信量は他のサイトを圧倒する「日本と世界を代表する」お茶バイリンガルサイトです。海外発送もしてくれるみたいですよ。

一保堂茶舗オンラインショップ

其の2 宇治茶 祇園辻利

もう一店、京都の老舗宇治茶メーカー「祇園辻利」のオンラインショップをご紹介します。こちらは外国人を意識したお土産・ギフトアイテムの種類がとても多いので、「京都+お茶+スイーツ」といったわかりやすいお土産を購入するのにはピッタリなサイトです。

祇園辻利

以上、今回は外国人が喜ぶプレゼント「抹茶」を英語学習の要素を加えつつご紹介しました。