「アメリカンサイズ」やはり大きかった。(シャックのバッシュ41センチの画像あり!)

usa

アメリカに行くといろいろなものサイズの大きさに驚くことがあります。

こんなでかいの誰が買うの?使うの?と思っていると実は定番サイズだったりすることが多々あります。最近はコストコに行くの「アメリカンサイズ」を体感できますよね。

今回はそのデカさに驚いたものをリストアップしたいと思います。

アメリカで見た「大きい」ものリスト

❶ ソーダのサイズ

Lサイズは当然でかいのですが、キッズサイズもでかいんですよね。また店によってはリフィル自由だったりします。Lサイズは約1リットルなのでほぼ水筒です。

ちなみにアメリカのStarbucksにも日本にはないキングサイズTrenta(トレンタ:916ml)が販売されているそうです。

McDonald_s_USA_vs_JAPAN

Photo by Okinawa Soba

❷ 牛乳のサイズ

1ガロン(ほぼ4リットル)はちょっと飲みきる自信がありません。またなぜか賞味期限1ヶ月は当たり前。大丈夫なのか?ということで、購入したことはありません。

milk

❸ チョコレートバー

結構欧米の人たちは食後のチョコレートバーを一切れ食べてリラックス、みたいな感じでだと聞いたことがあります。だからでかいのですかね?こちらの動画がHeashey’sの最大サイズの開封動画です。

❹ マシュマロ

これは確かにでかいのですが、アメリカではこの巨大マシュマロを串刺しにしてバーベキューにするのですよね。実際軽く焦げ目をつけると美味しいです。

マシュマロ

❺ 肉(特にビーフ)

スーパーをウロウロしているとやはりインパクトがあるのは「アメリカンビーフ」でした。

meat

❻ アメ車

体が大きいと車もサイズアップするのも当然のことですがインパクトありますね。特Hummerが通り過ぎると圧巻ですよね。Hummerのリムジンタイプの駐車画像です。

 

Hummer-Limousine

❼ 靴

こちらは個人的に衝撃を受けたのでリストに入れてみました。実際にNBA観戦した時に展示していました。元NBAのスーパースター、シャキールオニール(シャック)のバッシュです。何とサイズは41センチです。(アメリカ人もびっくりしてますね。Oh my!)

shaq_shoes_size

そもそも体格は日本人とは比較にならないほど大きいので「えっ」と驚くほどにサイズアップしたものはたくさんありますね。また新しいもの見つけたら追加します!