外国人が喜ぶプレゼント「お香」(英語学習おまけ付き)

japanese incense

日本の「香り」をプレゼント

海外旅行をしていると、国やその土地独特の「匂い・香り」があることに気がつきます。何年も後にその場所を再訪すると「あ、この匂い!」と記憶に深く刻み込まれているという経験ありますよね。もちろん日本にも独特な「匂い・香り」があるはずなのですが、日本で生まれ育つと全く気がつかなくなってしまいます。

ただ外国人にとっては、日本の「匂い・香り」は知らず知らずのうちに嗅覚に記憶されていはずなので、もっとも日本らしい「線香・お香」をプレゼントするのは良いアイデアと思いませんか?日本のお寺巡りが大好きな外国人には、間違いなく喜ばれるプレゼントになると思いました!

英語でサンキューメッセージ(お香 version)

お香に関する情報を英語でまとめました。プレゼントをする前に英語学習もしておきましょう!

<“お香”ボキャブラリー>

  • お香 = incense
  • 線香 = incense stick
  • 香立て = incense stand
  • 香炉 = incense burner

香炉

  • お香を焚く = burn incense
  • 線香の先端に火をつける = light the end of a incense stick
  • 炎 = flame
  • 香りの良い煙 = fragrant smoke
  • 灰 = ash

<“お香”の使い方 in English>

“Wikihow”の説明がとてもわかりやすいです。Incenseを使うときの注意点はとても勉強になりました。

http://www.wikihow.com/Burn-Incense-Sticks

<Thank You Messageサンプル>

“I am sure you will enjoy this very Japanese fragrance.”
「このとても日本的な香りを楽しんでくださいね。」

コメント:とてもシンプルですが、誰にでも使えますね。

“Please enjoy your fragrant memories in Japan.”
「日本の”香り付き”思い出を楽しんでください。」
コメント:少し変な表現ですが、お香付きメッセージなので。

“I won’t forget all the memories with you in Kamakura. I can still feel them around my nose. Thank you”
「あなたと行った鎌倉の思い出は一生忘れません。鼻の周りにまだ感じます。ありがとう。」
コメント:一緒にお寺巡りした相手にこのメッセージを添えて「お香」をプレゼントしてみては?

オススメ「お香ショップ」

『香源(こうげん)』

創業昭和12年!の銀座に本店を構える本格お香ショップ『香源(こうげん)』 なら、品揃えも多く品質も安心です。一応「煙」ですから”安心品質”にはこだわりたいです。

サイト上では「お香豆知識」の紹介もあって「日本のお香・線香」のことが学べます。「定期講座」「通信講座」「制作体験」などもあり、販売だけで終わらない発信型のショップです。

もちろん「お香・線香」のプレゼント購入にはメッセージカードも”無料”でつけれてくれます!

「香立て・香炉」も和風な品揃えが豊富なのでこちらのサイトは見ているだけで楽しくなります。

以上、今回は「お香」をテーマに、外国人にオススメの「和風プレゼント」ご紹介しました。

スポンサーリンク