知る人ぞ知るロイド・カーン氏による世界中の小さな家を写真で冒険できるサイト”Shelter Publications”で英語学習!

small house

「セルフビルドハウス = 自分で建てる家」の提唱者である”Lloyd Kahn(ロイド・カーン)”をご存知ですか?

「小さい家」を作りたい!とか、シンプルでミニマルな生活をしたい!といった人のバイブル「Tiny Homes – Simple Shelter」の著者で、Shelter Publications(出版社)の編集長です。この本は世界の小さな「セフルビルドハウス」の情報が詰まった作品で、アマゾン評価も五つ星のベストセラーです。

<表紙>

<本の紹介動画>
本人による「Tiny Homes – Simple Shelter」の紹介動画です。本の中身を少しだけ見ることができます。(英語字幕付き)

それではロイド・カーンさんの人柄などが見えてきたところで、ロイド・カーンさんが主宰する出版社Shelter Publicationsのウェブサイトにアクセスしてみましょう。世界のお宅拝見(冒険)のスタートです。

Shelter Publications

ロイド・カーンさんの出版社(Shelter Publications)のウェブサイトなので、出版されている本が紹介されているのはもちろんなのですが、このShelter Publicationsのブログがとても面白いのです。例えば。

  • 売りに出されているスモールハウス情報
  • 変わったアパートの家賃
  • プレハブ小屋の作り方動画
  • 面白ハウスのオーナー動画
  • 面白ハウスの写真続々登場

などなど、見ているだけでワクワクします。実際に貼られていたリンクをクリックすると、ストーンハウス的な家が「For Sale」となっていました。5600万円程!まだ売れていない模様(2016年10月24日現在)。

link for sale

世界には本当に色々な家があって、そこに暮らす人の考え方や日々の生活スタイルを知るだけでとても豊かな気持ちになりました。

Shelter Publicationsのブログは、ほぼ毎日、美しい写真(時々動画)付きの記事が更新されているので、興味を持って読み進める英語学習(リーディング)ツールとしてもおすすめできます。テーマが「家」なので、身近なボキャブラリーが多く、読みやすい記事ばかりですよ。

以上、今回はセフルビルドハウス提唱者のロイド・カーンさんが主宰する『世界中の小さな家を写真で冒険できるサイト』Shelter Publicationsをご紹介しました。