『コンピューターのキーボードでピアニスト気分』英語学習の合間の気分転換にオススメ!

ピアノが全く弾けないのにピアニスト気分に浸れます!

コンピューターで英語学習、宿題、仕事などしていると、時折気分がのらなくなることはありませんか?

そんな時にコンピューターの電源を入れたままネットサーフィンをし始めるともう最後、結局そのまま「一日が終了」となってしまい。。。そういう日ってありますよね。

そんな日にアクセスしてほしいサイトがこちらのTouch Pianistです。指先の感覚と耳が連動して集中力が復活すること間違いなし!の気分転換に最適なサイトです。

「指先の感覚と耳が連動」とは?

コンピューターのキーボードでピアニスト気分に浸れる「Touch Pianist」

Top Page

サイトのトップページは夜景を見ているような淡い光がスクリーンの右から流れてくる感じです。

touch-pianist

マウスで光をクリックしても何も始まりません。でもキーボードとタッチすると。。。

Quick Description

その前にまずはこのサイトの紹介文(英語)を読んでみましょう。

Touch Pianist is a musical toy / instrument that allows the user to perform hard-to-play classical piano music favorites (from composers like Beethoven, Mozart, Bach, Satie, Debussy to name a few) just by tapping the rhythm of the piece’s particular sound events on a computer keyboard or a touch screen. It also provides live visualisation of the pieces that are being performed. There is no score keeping, the user is free to perform the music in any way they wish. The premise is that it is really fun to perform a piece you know well, exactly like you feel it with so little effort.

<keywords>

  • musical instrument = 楽器
  • allow = 〜することを可能にする
  • hard-to-play = 演奏するのが難しい
  • composer = 作曲家
  • piece = 作品
  • event = 結果(反応)
  • provide = 提供する
  • visualization = 視覚化
  • premise = 前提

おおよそイメージができたでしょうか?

すみません。だいぶ引っ張りましたが、つまり「キーボードタイピング」でピアノ演奏ができるサイトです。

演奏動画

クレージー系

音楽を楽しんでいる、というよりはストレス発散用に激しく楽しみながらTouch Pianistを紹介しています。

美しい系(オフィシャル動画)

お口直しにちゃんとした演奏動画です。iPadでの『ドビュッシー, ピアノ独奏曲 – 第3曲 月の光』の演奏です。アプリをダウンロードするだけでピアニスト気分です。

個人的にはキーボードのほうが、演奏気分が増すような気がしました。

指先に神経を集中してタイピング(paying the piano)するとピアニストになったような気分になれますよ。2、3曲弾くと頭もスッキリして気分転換になるはずです。

演奏できる曲も有名なクラッシックのものばかりです。当分飽きずに楽しめます。

more

以上、コンピュータのキーボードでピアニスト気分に浸れるTouch Pianistをご紹介しました。英語学習の合間に是非アクセスしてみてください。