キッズプログラミングソフト「スクラッチ」の練習本でアメリカで今一番売れている本はこれだ!

「英語大丈夫.net」ではキッズプログラミングの定番ソフト「スクラッチ」を英語学習ツールとして活用することを提案しています。

プログラミングの初心者でもプログラミングを遊びながら学べる「スクラッチ」は子供だけのものではありませんよ。頑張れば昔のファミコンレベルのゲームなら結構簡単にできてしまいます。

そこで今回は英語学習も意識して、「スクラッチ」が開発された国、アメリカのアマゾンで最も売れている「スクラッチ練習本」を購入したのでご紹介したいと思います。

まずは検索してみました。

どうやら「Coding Games in Scratch」がベストセラーのようです。

衝動を抑えきれず、早速購入してみた。その中身をレポートしたいと思います。200ページを超える読み応え十分の内容でした。

coding

アメリカで一番売れている「スクラッチ練習本」

それでは早速、「Coding Games in Scratch」の内容について見て行きたいと思います。

まず読み進めて感じたのが子供を意識したテキストなので非常に平易な英語で書かれています。分かりやすいです。

コンピュータマニアには神的存在のレジェンドの話が冒頭ページに出ていたのでご紹介します。皆ゲームへの興味がCoding = プログラミングを始めたきっかけだったんです。

Many of the people who have shaped our digital world stated out by coding games for fun. Bill Gates, cofounder of Microsoft, wrote his first computer program at the age of 13 – a tic tac toe game. Just a few years later a teenage Steve Jobs and his friend Steve Wozniak, who later founded Apple together, created the arcade game Breakout.

They started coding simply because they enjoy it ….

Coding Games in Scratch: Forewordより

この冒頭を読んだだけでワクワクしてきませんか?

しかも「Coding Games in Scratch」はスクラッチを使用していかにゲームを作るのかを詳しく説明した本です。コンピュータゲームの種類、良いゲームの条件を分かりやすい英語で開設した後に、スクラッチを活用した8種類のゲームのプログラミング方法がチャプターごとに詳しく書かれています。

Contentのページ

content

まだ全部読み切ってはいませんが、スクリプトブロックも大きく表示されていてとても見やすいと感じました。

スクリプトブロック

数あるゲームの中では特に⑨のGlacier(氷河) のレーシングゲームは出来上がったら子供は間違いなくテンション上がります!とても詳しくスクラッチでのプログラミング方法が説明されています。

Glacier Race

いかがでしたでしょうか?

ほんのさわりだけですが、今回は「スクラッチ」の練習本でアメリカで今一番売れている本「Coding Games in Scratch」をご紹介しました。

こちらの本は日本のアマゾンでも購入できます。しかも結構お手頃価格です!英語でキッズプログラミングツール「スクラッチ」を学びたい方に本当にオススメです。