「仏像バイリンガルガイド」コンパクトなのに読み応え抜群です。

読んだ本

仏像情報を英語で学習できます。

コンパクトサイズなのに、なかなかの情報量の「仏像バイリンガルガイド」を書店の英語学習コーナーで発見しました。イラストも綺麗でとてもわかりやすいので思わず購入してしましました。この本は当たりでしたよ!

top

イラストがとてもリアルで格好いいです。(写真の撮りが悪いですね。。。)

pic

また仏像の説明も、とてもわかりやすく自然な英語で説明しています。例えば、千手観音像です。

“Senju Kannon”

Senju Kannon is given a thousand arms to complete the commitment to save all people by any means possible…

「千の手は、人々を救うために、あらゆる手段を尽くすという覚悟のあらわれ。」

トリビアのページでは、私のような”ゆるい”仏像ファンにはとっても勉強になることばかりです。あえて英語で読むと、新たな発見がたくさんありました。

trivia

最初の項では、拝観の心得もしっかり説明されています。京都・奈良に観光で訪れる前にこの「仏像バイリンガルガイド」で予習しておくと楽しさも倍増しそうです。訪日している友人を案内するときにもこの本が活躍しそうですね。

現在JR東海では、「MJ」こと、みうらじゅん氏プロデュースみうらじゅんの仏像探訪記の特設ページもオープン中です。こちらも裏ネタ満載でとても楽しいですよ!