アメリカに留学(転勤)する前に読んでおきたい本です。『英語生活マナーブック』えっ!それもマナー違反だったんですか?

読んだ本

日米のマナーの違いを完全網羅!

程良いボリュームの大人のマナーブックをご紹介します。

※サブタイトルには「海外で幸せに暮らすための180のチェックリスト」とありますが正しくは『米国で幸せに・・・』と言った内容です。その点だけ少し気になりましたが。。

 

top

 

 

 

 

 

 

 

さて内容については「えっ!知りませんでした。」というものが多くとても勉強になりました。単語的には正しくても「語感」がその場に適していないようなケースは中々気づかないですし、誰も指摘してくれないんですよね。英語力をどれだけアップしてもこの辺りの情報も同時に入れておかないと実際に困ったことになります。

目次はこんな感じです。アメリカに一定期間滞在する予定のある人には読んでおいて決して損はありません。

インデックス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

16の項目に対して180のチェックリストなので、1項目につき10以上のマナー情報が紹介されています。帯を見て読みたくなりました。(あるあるネタ満載でした。)

帯

欧米では見知らぬ人から「Hi」と挨拶されることが多いですが、これは「敵意のないことを示す手段」なんですよね。相手との距離感・間合いの違いはまさに異文化を感じる瞬間です。英語は勉強中でもマナーは完璧なほうが、現地では絶対に友達が多くできますよ。

渡米前にさらっとマナーを予習するには最適です!