TOEIC®学習で私はこのテキストにはまりました。「TOEIC® Test プラス・マガジン」は継続学習におすすめです。

test

個人的にTOEIC®を1年間連続受験をした時期がありました。最初は書店の攻略本を中心に傾向・攻略テクニックなどをかき集めていましたが、試験中心の受験勉強的なやり方にうんざり感が出てきました。何か機械的な学習(=ひたすら攻略法を練習)に疲れてしまったのです。

そのような時に出会ったのが今回ご紹介する隔月雑誌「TOEIC® Test プラス・マガジン」でした。

CD付きのA4サイズの雑誌ですが、TOEIC®の模擬問題200問に加え、様々な「プラス情報」が楽しめます。私はこの「プラス情報」が結構楽しくなってきてきて、結局バックナンバーを2年分大人買いしてしましました!

たまに読み直しても、とてもためになる情報が満載です。少し詳しく「TOEIC® Test プラス・マガジン」の中身をご紹介します。

TOEIC® Test プラス・マガジンの中身

<おすすめプラス情報>

海外リポート
海外在住の日本人リポーターが現地情報をわかりやすく伝えてくれます。

街で拾った現代アメリカ人の生の声
街角インタビュー形式で生声をCD音声とスクリプト、単語説明、和訳で楽しめます。100%現地のインタビュー音声なので迫力のスピード感です。(=聞き取り難易度高!)

ライティング講座
雑誌発行元「Lint」のサイトで出される課題に対して英作文を添削してくれるコーナです。一つの日本語課題の英訳解答が訳者によっていくつもパターンがあることがとても新鮮に感じました。

そして私のように飽きっぽい三日坊主人間は、程よいページ数(情報ページ60ページほど、模擬問題80ページほど)がモチベーション維持にちょうどよいことも判明しました。

もちろん、最大の目的でもあるTOEIC®のスコアアップに直接関係してくるページも充実しています。各パートの出題傾向に沿った、「解答テクニックに依存しない」とっておき情報もバランスよく散りばめられています。「TOEIC® Test プラス・マガジン」なら、TOEIC®のスコアアップの学習に”プラス”して、本当の英語力の底上げをサポートしてくれそうな企画が毎回組まれています。

もう一点、付属のCDと模擬問題についてですが、まずナレーションの声がとても本物(本試験のもの)に近いです(似ています)。またマークシート用紙、問題用紙も本試験にとても近いのも◎です。解答の解説も詳しく、問題に出てきた重要語句は解答ページにリスト化されています。更に「Lint」のサイトにはオンライン版模擬問題(600問)に期限付きでアクセスもできるようになっています。試験対策もバッチリできる雑誌です。

学習の結果、最終的には985点で連続受験者は終了となりました。詰めが甘い性格なのでパーフェクトがとれないのは自分らしいなぁ…と思いました。

とにかく計画的にTOEIC®学習も出来て、その上、海外/英語情報も楽しめる「TOEIC® Test プラス・マガジン」は私のイチオシです。