『バイリンガルで楽しむ歌舞伎図鑑』待ってました!英語の教科書にも最適!

読んだ本

待ってました!コンパクト&美しい写真の歌舞伎図鑑 with 英訳

このような本が出版されることを待ち望んでいました。監修は市川染五郎さん!で迫力のあるご本人の写真も盛り込まれたバイリンガルで楽しむ 歌舞伎図鑑が遂に出版されました。

日本の文化を日本語と英語併記で紹介する書籍(バイリンガル書籍)はとても便利な英語学習に有効なツールであると思うのですが、これまでなぜか読みやすい「歌舞伎のバイリンガル本」に出会えていませんでした。

歌舞伎の繊細さは日本人を象徴しているのかもしれません。

Kabuki’s attention to the finest details is like a symbol of the sprit of the Japanese people. (by Ishikawa Somegoro)

市川染五郎さんの舞台写真もたくさん掲載されていているのはもちろんなのですが、各所に「染コメ」なる染五郎さんの演者ならではの生コメント(補足情報)がこの書籍の価値をさらに上げています。

A5判サイズの度丁度よいサイズで全ページがフルカラー!また写真のクオリティが高く、どれも鮮明です。見ているだけでも楽しくなりますよ。

著者の君野倫子さんのコメントの英訳「世界で胸を張れる」は今後どこかで使えそうです。

「世界で胸を張れる歌舞伎という文化」

Kabuki is a cultural form that Japanese can show with pride to the world.

チケットの買い方、劇場リスト、舞台構造の説明も全て英語併記なので、外国人向けのガイドブックとしても相当に役立ちそうです!

<単行本はこちら>

<キンドル版はこちら>