外国人に接することが多い方必読の良書!「外国人がムッとするヤバイしぐさ」

読んだ本

タイトルと表紙にある「知らずにいると仕事で、海外旅行で痛い目に!」のメッセージに惹かれました。

そして、こちらの新書は当たりでした!

日本では当たり前で良く見かけるしぐさが実はにコミュニケーションを阻害するリスクがあるようなのです。その「ヤバイしぐさ」をレベル5段階に分けてイラスト付きで分かりやすく、ユーモアたっぷりに説明してくれます。

「外国人がムッとするヤバイしぐさ」ヤバサのレベルとは?

<ヤバサのレベル>

  • ヤバイしぐさ レベル1 = 私なら許すけど!
  • ヤバイしぐさ レベル2 = 気をつけて!
  • ヤバイしぐさ レベル3 = 意外かもしれないけど!
  • ヤバイしぐさ レベル4 = やめてください!
  • ヤバイしぐさ レベル5 = 絶対ダメ!

こちらの本は2名の共著者によるものなので、決して文化的な偏りがあるようなことも感じず(たまにありますよね。それはちょっと違うんじゃないの的なコメントが多い本。)、バランスよくまとめられている内容でした。読み終えた後は「なるほど」と爽快な気分になりました。

この本は、外国人に理解してもらうのが難しい日本人のマナーについて書いたものですが、アメリカ人の目線で、「ここを直して!」と声を荒げるような本にはしたくなかったのです。むしろ、日本のよさを知らない外国人たちから、いわれのない誤解を受けないための「最小限のアドバイス」をしたいと思い、この本を書きました。・・・

私は将来、この本の逆バージョンを英語で書きたいと思っています。すなわち、外国人向けに、日本の風習やしきたりへの理解を促す本です。

<ジャニカ・サウスウィック氏(はじめに)から>

2020年の東京オリンピックに向けて、外国の文化も理解した上でのおもてなしができれば、リピーターもますます増えると思います。またとない2020年をチャンスと捉え、ヤバイしぐさのレベル3以上はしないように国民全体で意識しましょう!(というテレビ番組をしてほしいですね。)

実際に読み進めるとヤバサのレベルが低い2〜1くらいから「あるあるネタ」が増えてきます。

外国人:「ハックション」

あなた:「Bless you.」

これは確かにコニュニケーション力アップしますね。

以上、今回は「外国人がムッとするヤバイしぐさ」を外国人に接することが多い方の必読書として紹介してみました。


「世界各国のタブーや習慣に関して英語で学習できるサイト」についてはこちらをどうぞ。

異文化に興味がありますか?「Culture Crossing Guide」で文化の違いを英語で学習!

2016.11.07